五軒茶屋

長文を書きたいときに書きます

東京

東京に行きました。いわゆる上京です。

吉幾三さんの「俺ら東京さ行ぐだ」みたいな時代でもないですから田舎でも生活は困りませんが、たまに行きたくなります。都会の人たちの「旅行」といいますのは喧噪から離れることで疲れを取るのか安らぎを得るんだか何かで田舎に訪れるらしいですが私のような生粋の田舎小僧は逆になります。つまり、活気が最も可視化されている街は東京であって、その活気を自分も得てみたいと感じるから行くわけです。

ただ、行く時期は間違えたな~と思っていました。オートバイで行ったわけですが花粉がスゴイ。どうやらアスファルトの上を花粉が舞っているという話らしいのですが、さすが東京砂漠。舞い降りた花粉でさえ土に還ることができず、舞う術しか持てないのは都会の風は冷たいものだと常々感じました。

 

 

カワサ菌

新年度より僕はバイク通学になるという兼ね合いもあり、オートバイを購入することにしました。

最近、漢・カワサキが1台のオートバイを出しました。Ninja250SLというオートバイです。現行のフルカウルバイクにおいて群を抜いて細い身体、小さめの車体、それでいてセパレートハンドルの角度がオタク好み。人生相談テレビアニメーション『人生』の鈴木いくみちゃんが大好きな僕にとってはすごい好みのバイクでした。試乗して即決。

このバイクを購入するまでにバイク慣れをするためにもNS-1というホンダのバイクをお借りしていました。

このNS-1というのは2ストロークという速度を代償にツーリング仲間を減らす効果を持つマジックカードなのですが、これが速かった。が、大変燃費が悪いバイクでもありました。「こんな高域を回してナンボのバイク乗ってられるかい、4ストや4スト。下もガツーンと回さすぞ」と言って250SLを買ったのですが、これもまあ高回転型。は?単気筒て何?みたいな感じです。パワーバンドに入った時の音と加速は2ストに近いもの。宗一郎のタマシイでVTECが動いているみたいです。カワサキですが

鈴木いくみバイクは今年から姉妹車としてZ250SLが発売されます。どうやらNinjaのほうが売れてなかったらしいというイヤな噂を聞きますが、僕にとってはご褒美です。Z250SLはアップハンドルやらなんやらでツーリングに向いてるかもしれませんが、いざ買ってみるとタンデムシートの小ささから絶望し、アドレスV125に乗り換えるかもしれません。僕も今日はこのクソ小せえタンデムシートにホムセン箱をどう載せるかで頑張ってました。頑張ることが嫌いな人は社外のステーを買いましょう。1万円ほどです。僕はそれをケチったためにバイクを荷止めで亀甲縛りにしました。

馬力もない、ツーリングも向かない、ファンがうるさいといったバイクですが、峠鬼攻めの方々にはベストな選択になるとYouTubeでオジサンが言ってたのでおすすめできると思います。たぶん

 

 

 

 

 

漕ぎ出せ走り出せ

僕は学校の敷地内に寮がある高専に通っているので徒歩での通学です。

 

5分あれば部屋から出て教室に到着します。朝8時起きで朝ご飯を食べても十分間に合います。ちなみにステマじゃありません。

しかし、ある疑問が入学当時から5年間ずっとありました。

「自転車通学と徒歩通学だとどっちが早いのか」

そう、幸せな学徒たちは徒歩通学ということばかり目がくらんでいて自転車で通うというソリューションを置き去りにしてきたのです。

この通学生からあらゆる手段を尽くされて寮から追い出されそうなくらい憎まれる疑問はひだまりスケッチ ×365の特別篇『2月11日 うさぎとかめ』から出てきました。

私はひだまりスケッチが大好きなんですが特にこの回が好きです。ちなみに僕はゆの派です。宮ちゃんもかわいいですね、なずなちゃんもかわいいですがそんなことは今はどうでもいいです。

あらすじとしては、ゆのは学校の向かいのアパートに住んでいるのですが、ゆのが自転車通学に挑戦した回です。アニメの結果はネタバレになるので控えますが...

 

 

f:id:yasuorz:20150508010922p:plain

これが寮から駐輪場までの通学路です。スタートからゴールまで学校が横に見える構図いいですね、時間をフルで無駄にしている感じがたまらないです。

 

いざスタート。天気良好、信号なし、学校を横目に走り続け、最高の状態でゴール。施錠し学生昇降口に入ったころには4分40秒。徒歩でいって3分足らずの場所です。はい、実験終わり。

結果:徒歩で通学してください