読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

五軒茶屋

長文を書きたいときに書きます

カワサ菌

新年度より僕はバイク通学になるという兼ね合いもあり、オートバイを購入することにしました。

最近、漢・カワサキが1台のオートバイを出しました。Ninja250SLというオートバイです。現行のフルカウルバイクにおいて群を抜いて細い身体、小さめの車体、それでいてセパレートハンドルの角度がオタク好み。人生相談テレビアニメーション『人生』の鈴木いくみちゃんが大好きな僕にとってはすごい好みのバイクでした。試乗して即決。

このバイクを購入するまでにバイク慣れをするためにもNS-1というホンダのバイクをお借りしていました。

このNS-1というのは2ストロークという速度を代償にツーリング仲間を減らす効果を持つマジックカードなのですが、これが速かった。が、大変燃費が悪いバイクでもありました。「こんな高域を回してナンボのバイク乗ってられるかい、4ストや4スト。下もガツーンと回さすぞ」と言って250SLを買ったのですが、これもまあ高回転型。は?単気筒て何?みたいな感じです。パワーバンドに入った時の音と加速は2ストに近いもの。宗一郎のタマシイでVTECが動いているみたいです。カワサキですが

鈴木いくみバイクは今年から姉妹車としてZ250SLが発売されます。どうやらNinjaのほうが売れてなかったらしいというイヤな噂を聞きますが、僕にとってはご褒美です。Z250SLはアップハンドルやらなんやらでツーリングに向いてるかもしれませんが、いざ買ってみるとタンデムシートの小ささから絶望し、アドレスV125に乗り換えるかもしれません。僕も今日はこのクソ小せえタンデムシートにホムセン箱をどう載せるかで頑張ってました。頑張ることが嫌いな人は社外のステーを買いましょう。1万円ほどです。僕はそれをケチったためにバイクを荷止めで亀甲縛りにしました。

馬力もない、ツーリングも向かない、ファンがうるさいといったバイクですが、峠鬼攻めの方々にはベストな選択になるとYouTubeでオジサンが言ってたのでおすすめできると思います。たぶん