五軒茶屋

長文を書きたいときに書きます

タバコを1年吸って思ったこと

アマガセ君のブログがある.

amagase.hatenablog.com

彼は関西屈指の有名大学の文学部に所属しており,彼が書く文章にはやはりその筋の人間であることが伺える.私の大学の先輩が「俺ならこの記事を10文字でまとめられる」と言わせるほどの文章を引き伸ばす超能力には圧巻された諸兄諸氏も少なくないだろう.私は彼を最大限リスペクトし,彼の文章を真似してみることにした.彼は京都の都市部で花の文系であることに対し私は滋賀の田舎で泥と工業排水を浴びるような学生ライフで天と地ほどの差があるがこの一興にお付き合い頂こう.

 

私は喫煙者である.実はというと吸い始めたのはここ1年くらい前からであって生粋の合法的な喫煙者であることはご理解頂きたい.体調面の関係から現在はあまり吸っていないのだが私が喫煙始めたことで私を取り巻く環境に対してどのような変化があったのか、ここに書いておこう.一般的に述べられる喫煙のリスクを筆頭に整理したいと思うが早速色々疲れてしまったので先程ジョギングしながら思いついた文章を書くことで終わりにしようと思う.

 

私が喫煙をするあたり,まわりの有識者は「モテなくなるよ」という助言を繰り返してきた.確かに女性のほうがニオイに敏感であると伺っているが,そもそもモテない私には無縁の話である.サウジアラビアに住んでるからと言って石油王にはなれないしましてや日本人であるからといってユニクロの社長にはなれまい.これと同様のことだと思う.

 

オチのなさも彼をリスペクトした.