五軒茶屋

長文を書きたいときに書きます

異世界に何を持っていく?

異世界はスマートフォンとともに。』が放送開始された.

isesuma-anime.jp

とはいえ僕はこれの原作はおろかアニメすら見てないのでその辺はテキトーにアレして頂きたい.

「異世界」といえば極端な話,隣町や隣県も異世界に当たるのではないか.「異世界にスマホを持っていくなんて至極つまんねー発想よくやるな」とか思うけど我々もその異世界ではスマートフォンで頼りきりのスタンスである,現実社会と同様RPGさえ紙地図からなにやら動的なマップに変化した昨今,デジタル無しの冒険はありえない.主人公は至極まっとうな発想の持ち主だと思った.

その当たり前のツールを用いて主人公がいかにモテてるかと思うと憎い.僕もさっさと異世界に飛ばされてMATLABを使ってるところを美少女に見られたり,したい.

先ほどの隣町を異世界と捉える考え方をすると,修学旅行先で木刀や剣を買う連中はよほどの闘争心があると考えることができる.もし本当の異世界に飛ばされることになったら彼らについていけば間違いはない.